お金を借りるということ

私は自己破産した経験があります。
なので、お金を借りるということには強い思いがあります。
借金の始まりは大学生時代でした。
当時、パチンコにハマッていた私は常に金欠でした。
ただでさえひとり暮らしでカネのない学生です。
さらにギャンブルを覚えてしまい、お金のない日々でした。
そんな時、学生ローンという存在をしったんです。
学生ではお金を借りることなんてできないだろうと思っていた私には、
驚きと喜びでした。
そういうわけで学生時代は合計30万円程借り入れをしたと思います。
まぁ、その程度なら就職してから返せばいいやという考えでした。
しかし、就職活動に失敗した私は返すアテがありませんでした。
それからはフリーター生活でした。
そんな生活にも自暴自棄になり、クレジットカードでキャッシングなど
しまくってしまいました。
そして、気がついた時に借金は400万円程まで膨らんでいて
最終的に自己破産するに至ったわけです。
やはり、こういうことはよくありませんね。
キャッシング 借りる